おしりに優しいレシピ

春のレシピ

食材のもつ特徴
おから
大豆の繊維をそのままもっており、水に溶けないセルロース・リグニンなどが、腸内で水分を吸収して便を軟らかくし、便通を促すことから便秘や痔に良いといわれています。また、タンパク質が多く、カルシウム・鉄・必須脂肪酸のリノール酸を含み、低エネルギー食品のため、肥満に良いといわれています。
材料(1人分)
  • おから ・・・・・ 1/2玉
  • エビ ・・・・・ 2尾
  • コンニャク ・・・・・ 1/4丁
  • 青ネギ ・・・・・ 3本
  • 玉子 ・・・・・ 1個
調味料A
  • 砂糖 ・・・・・ 大さじ2
  • 薄口醤油 ・・・・・ 大さじ1
  • みりん ・・・・・ 大さじ1
  • だし汁 ・・・・・ 1/2カップ
作り方
  • 1. おからは、よく洗ってフキンでこしておく。よく絞ってから鍋の中でよくから炒りする。
  • 2. コンニャクは、塩もみし叩いてからゆがき、采の目に切り、1に入れ、酒塩地に洗ったエビを小口切りにして入れる。

    ※酒塩地(魚介類下処理:海水に近い殺菌水のこと)
     水・・・200cc
     塩・・・大さじ1
     酒・・・大さじ2
  • 3. Aの調味料を入れて煮汁がなくなってきたら玉子をとき入れ、手早くかき混ぜて青ネギを入れる。
うぐいす豆腐 おから 海藻サラダ
椎茸のはさみ揚げ 白和え 利休コンニャク
次ページは右ボタンをクリック 夏のレシピ
ページTOPへ