おしりに優しいレシピ

冬のレシピ

食材のもつ特徴
れんこん
タンニンが含まれており、消炎、収れん作用と下痢止めの効果があるといわれています。腸の活動を活発にするともいわれています。
玉子
鶏卵は、良質のタンパク質の代表で、1個で約6gのタンパク質が摂れ、エネルギーも約80Kcalあります。
ショウガ
発汗作用があり、風邪の初期症状に効くといわれています。身体を温め、下半身の血行をよくするともいわれています。
片栗粉
デンプンを40〜50%含み、腸に優しいといわれています。下痢をした時や、子供の滋養食などに用いられます。
材料(1人分)
  • れんこん ・・・・・ 1/4本
  • 卵白 ・・・・・ 1/2個分
  • アナゴ ・・・・・ 1匹
  • 人参 ・・・・・ 薄切り2枚
  • ショウガ ・・・・・ 適量
  • 三つ葉 ・・・・・ 少々
金飴A
  • だし汁 ・・・・・ 200cc
  • 濃口醤油 ・・・・・ 大さじ2
  • 酒 ・・・・・ 大さじ3
  • みりん ・・・・・ 大さじ4
  • 水溶き片栗 ・・・・・ 大さじ1
調味料B
  • 酒 ・・・・・ 1/2カップ
  • 水 ・・・・・ 1/2カップ
  • 砂糖 ・・・・・ 大さじ1
  • 濃口醤油 ・・・・・ 大さじ1
  • みりん ・・・・・ 大さじ1
作り方
  • 1. アナゴは素焼きしたのち、Bの調味料で煮詰める。器の底にれんこんのすりおろしたものと、卵白をメレンゲ状に泡立てたものを混ぜ合わせて入れ、アナゴ、れんこんと盛り、ラップをかけて12分位蒸す。
  • 2. 蒸しあがったものに、金飴Aをかけ、ゆがいた人参の上におろしショウガをのせて、出来上がり。
車麩の玉子とじ 紅白田楽味噌 ハマグリの酒蒸し
蒸しエビの黄味酢かけ りんごのレモン酢かけ れんこん蒸し
秋のレシピ 前ページは左ボタンをクリック
ページTOPへ