監修医師のご紹介

黒川 彰夫先生

黒川 彰夫先生
監 修
黒川梅田診療所院長

1945年生まれ。1971年3月、大阪医科大学卒業。同年4月、同大学一般消化器外科(旧:第2外科)入局。その後、同大学講師を経て、1980年4月、黒川梅田診療所所長。1998年3月、黒川梅田診療所院長に就任し、現在に至る。古典的療法の長所と最新の外科的治療を併用することで、患者さんに穏やかで根治性の高い治療を行っている。

日本大腸肛門病学会 前理事(1998年〜2007年)。近畿肛門疾患懇談会(大阪)世話人、大腸肛門病懇談会(東京)世話人。日本大腸肛門病学会専門医・指導医。日本外科学会・日本病理学会・日本消化器外科学会・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会認定医。医学博士。

<メッセージ>
痔は早期発見・早期治療が大切です。そのためには、痔とはどんなものか、その症状や原因について知っておくことがとても重要です。「おしりラボ」には、代表的な痔のタイプとその特徴などがわかりやすく紹介されており、痔を知るための情報が網羅されています。サイトの情報を参考にして、早めの治療を心がけるようにしてください。
関連記事

おすすめコンテンツ

ページトップへ戻る